産後 肌荒れ 原因

産後の肌荒れ改善講座【ニキビや乾燥をなくす劇的スキンケア方法】

産後の肌荒れ原因は?

ホルモンの低下

産後の肌荒れの原因について解説します。まず出産すると出産した後では体調が大きく崩れ、肌荒れなど肌トラブルが起きるだけでなくメンタル的にも精神が不安定になります。出産による女性ホルモンのバランスが崩れることによって起こるのが原因です。 このようなことは具体的にどうして起こるのでしょうか?脳の視床下部から放出される女性ホルモンの低下によるものです。

赤ちゃんが生まれ、胎盤が排出されるとエストロゲンとプロゲステロンが大量に排出されます。 女性の体の中にある、この二つのホルモンが著しく低下します。体の中にある女性ホルモン低下は自律神経系に大きな影響を及ぼします。この大きなホルモンバランスの崩れは一生のうち出産後と更年期の2回あり、出産後は赤ちゃんがお乳を吸うことにより、放出が促され、女性ホルモンが回復します。

 出産して赤ちゃんがお乳を吸うことで体力の回復が早まるといわれるのもこのためです。脳の視床下部の下にある下垂前葉からプロラクチンという母性ホルモンが放出されるからです。

以上のことから、産後の肌荒れについて最大の原因はホルモンバランスにあるといえるでしょう。ホルモンバランスの崩れは生理前 吹き出物などにも密接な影響を与えており、女性にとって身近な肌荒れの原因でもあるのです。

 食事に気をつける

産後ホルモンのバランスが崩れてあらわれる症状には、肌荒れなどの肌トラブルだけでなく頭痛や不眠、マタニティーブルーなどメンタル的に不快な症状があらわれます。

このような症状をやわらけるには、肌荒れなどの肌トラブルには毎日のスキンケア、その他メンタル的な症状に対処するには、夫のサポートや毎日の食事などでも和らげることが出来ます。 女性ホルモンに似た働きがある成分が含まれている食べ物がベターです。

女性ホルモンを促進させる食べ物には、どのようなものがあるのでしょうか?そう考えますと、オススメの食材は、大豆製品です。 女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きを持つ大豆イソフラボンを多く含む、納豆や豆腐などが、効果があります。その他、アボカド、かぼちゃ、ピーナッツ、ゴマなどが効果があります。

これらの食品にはビタミンEが豊富に含まれているので生殖機能を正常に保つという働きがあるので、出産後の体力回復に効果があります。